自分から行動をおこす

気楽に色んな仕事を体験してみるには、バイトが一番手軽です。期間限定のバイトもありますが、何かのきっかけで辞める時にもあまり責任感を感じずに済むので、その気楽さからバイトを転々とする癖がついてしまっている人も多いようです。
バイトで生活をすることが悪いことではありません。正規雇用のように規約の中でおさまりたくない人や、まだ自分の道を模索している人には良い体験だと思えるからです。
自分では「販売職が向いている」と思っていたが、「バイトで工場勤務をしてみたら意外とその方が向いていた」「居心地がよくやりがいも感じられた」など考えもしなかった職種に目覚める人も多くいるからです。
ですがあまりにもバイトを変え過ぎてしまうと今度は見るべきものが見えなくなってしまい、転々とするばかりになってしまいます。
このような時に初心に戻ることも大切です。例えば昔に取得した資格や免許があれば、それを活かした仕事にもう一度挑戦してみることです。看護師資格などは女性の場合、退職してそのまま復職しない人が少なくありません。仕事に離れている期間が長くなり、躊躇してしまっている人が多いようです。
看護師の場合、最新の医療についての研修会や勉強会が無料で開催されていますので、このような機会を利用し、またバイトなどから始めてみるのも良いのではないでしょうか。
働き方も、診療科も、看護師の働き方は年々色々なパターンが出来ていますので、自分に合ったパターンを見つけ出すには良い機会かもしれません。
自分の今の生活にも、また精神的にも体力的にも無理のない働き方を見つけるには、まず自らが情報を求めて動きだすことが一番のポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です