無理せずに

バイトを探す時のポイントは何でしょうか。
勤務地?業務内容?勤務時間帯?やはり最後の決め手は時給でしょうか。
時給は少ないよりも多い方が良いに決まっています。ですが、職種によってはなかなか良い時給の仕事が見つからないのも現状です。
なぜか飲食関係は時給の低いところが多いようです。勤務時間も夜や深夜になっているにも関わらず、納得出来ないほどの時給設定のお店が多く見られます。
ですが同じように深夜の仕事であっても、入院病棟などの深夜勤務専門看護師のバイトは時給が良いです。
看護師にもバイトがあり、シフトも週に2、3日から対応してもらえるケースもあるようなので、日中は街中の医院などで働き、休みや時間などに合わせて夜勤のバイトをしている人がいるようです。
これは若くて体力がある間は可能なバイトです。また旅行や趣味、将来の貯蓄をするためにお金が必要な場合、このようなバイトもをするのも良いかもしれません。
しかしここで気をつけないといけないのは、無理のない時間帯の勤務にするということです。
日中の勤務先が残業のないような医院であれば時間の予測が立ちます。また、日中の勤務先と自宅との間に夜勤のバイト先があると移動も楽になりますし、体力や精神的なストレスも少なくすむかもしれません。
バイトの掛け持ちは多くの人がしていますが、時給だけで判断するのではなく、今の自分の生活に組み込んで無理がないかどうか、また対応しきれるかどうかも決め手になるのではないでしょうか。
せっかく看護師資格をもっているのであれば最大限に生かして、将来の自分への投資として利用することも考えてみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です